アフリカ問題

アフリカ問題記事一覧

あまり社会問題に詳しくない人でも、テレビや新聞などで伝え聞く情報で漠然と「アフリカは貧しい」というイメージを持っていると思います。アフリカといっても非常に広大な地域なので、厳密には全てが全て貧しいというわけでもないのですが、全体認識としては間違っていません。実際世界各国のGNI(国民総所得)を見てみると、GNIが1000ドル未満の国のほとんどはアフリカに存在します。アフリカが貧しい2つの理由では何...

アフリカが貧しい理由の続きです。アフリカにおける貧困は、人文・社会的要因による貧困も深刻です。そしてこの人文・社会的要因とは、大きく3つに分けることができます。人口増加感染症の蔓延内戦各要因について詳しく解説していきます。人口増加アフリカは世界で最も人口増加が際立っている地域です。(理由については【アフリカにおける人口増加の原因とは?】にて)しかし上述した通り自然環境要因から農業生産性の向上が伴っ...

エボラ出血熱、通称エボラとは、エボラウイルスを病原体とする感染症のことです。血液や唾液など人の体液を介して感染し、2日から3週間の潜伏期間を経て発病します。エボラの症状とは発熱・悪寒・頭痛・筋肉痛・脱力感・喉の痛み・腹痛・嘔吐・下痢といったインフルエンザに似た初期症状が出ます。そして進行すると口や歯、皮膚、鼻など全身に出血がみられ死に至ります。発症後の致死率が50〜80%と非常に高い恐ろしい病気で...

日本では蛇口をひねればいつでも飲める水が手に入ります。たとえ水道代が払えず水が止められよう、外に出れば無料の公共施設の水道がありますし、日本にいれば水不足が原因で命の危険を感じるなんてことはないでしょう。しかしアフリカでは水道設備や給水施設がろくに整備されていない居住地も珍しくありません。こうした地域に住む人々は、生活に必要な水は、遠くの井戸や川から何時間もかけて汲んでこなければなりません。干ばつ...

アフリカには元々気候的要因で農業生産性があまり良くなく、食料が豊富でありません。そこにさらに経済成長の伴わない人口急増ともなれば、食料の供給が追い付かず、慢性的な飢餓状態に陥ってしまう、というのは目に見えています。アフリカには100万人の栄養失調アフリカでは特に、育ちざかりの子供の栄養失調が深刻な問題となっています。成長に必要なタンパク質や、免疫力をつけるビタミンAなどの栄養が圧倒的に足りておらず...

アフリカ、特にサハラ砂漠以南のアフリカの識字率は低く、ギニアやマリのように4割を切る国も珍しくありません。文字が読めなくても食べたり飲んだりはできるので、アフリカにおける飢餓や内戦といった問題と比べると小さな問題に思えるかもしれません。しかし文字が読めないと、例えば「危険地帯」と書かれた標識が読めずに危険な領域に足を踏み入れてしまったり計算が出来ないことに付け込まれてお金をだまし取られたり書面での...

六大州の中でもアフリカは、内戦や飢餓、病気により圧倒的に多くの方が亡くなっています。しかしそれでもなおアフリカの人口増加率は他の州より頭一つ抜けている※のは、人が亡くなるのを上回る勢いで人が生まれているから、つまり出生率が高いからなのです。※関連記事:アフリカで人口が爆発している原因とは?アフリカで人口が増え続けるのは、アフリカでは教育が不十分で避妊に関する知識が浸透していないこと。労働力の確保の...

世界で学校にいけない子供は約1億人と言われていますが、学校にいけない子供の大半はアフリカの子供です。何故アフリカでは教育を受けられない子供が多いのでしょうか。教育を受けられない貧困・紛争など様々なアフリカ問題で学校に通えない、労働で忙しく教育にかける時間がない、などの理由でアフリカでは6000万人以上の子供たちは学校に通えていません。教師が足りない…教育を教える教師が足りていません。一人の教師が何...

アフリカに存在する広大な熱帯雨林や草原には、何百万という動物が住んでいます。世界屈指の動物大国ともいえるアフリカですが、密猟や人的な環境破壊による生息地の喪失などで、絶滅の危機にある動物がいます。アフリカゾウアフリカを代表する動物といえばアフリカゾウ。しかし現在は数十年後の絶滅が危惧されるほど生息数が減少しています。原因は象牙目的の密猟です。ヨーロッパが進出する前は2000万頭いた個体数は、現在で...

アフリカゾウはアフリカを代表する動物ビッグ5のうちの一種。しかしヨーロッパ進出前は2000万頭いた個体数は、今や数十万頭に減ってしまっており、数十年後の絶滅が危惧されています。生息数減少の原因とは生息数の急減の原因は、開発による生息地の破壊、農作物を荒らす害獣としての駆除、象牙目的の密猟などです。特に象牙は高値で取引されるので、象牙目的の密猟が深刻です。象牙とはゾウの長く太く発達した牙のことで、古...

アフリカでは民族や宗教対立を火種とした内戦・紛争が、独立後絶えず続いており、毎年多くの死者を出しています。戦闘による直接的な死者はもちろんのこと、内戦により加速する貧困、飢餓などで亡くなる人々がたくさんいます。なぜ内戦の原因となる民族や宗教対立が絶えないのか。歴史的な要因を探れば、必ず1世紀以上にもわたるヨーロッパ諸国の植民地支配にたどり着きます。ヨーロッパによるアフリカ分割がもたらしたもの19世...

エイズとは性感染症の一つです。HIVと呼ばれるウイルスが人の免疫細胞に感染し、免疫系が機能しなくなることで、普段感染しない病原体にも感染しやすくなってしまいます。サハラ砂漠以南のアフリカ(以下サブサハラ)は、世界で最もエイズ発症者が多い地域として知られています。2002年の調査によれば、全世界4200万人のうち、2940万人がアフリカ人だそうです。つまり7割近くはアフリカで発症しているのです。エイ...

無政府状態というのは、国の支配や統制がない状態のことです。そしてアフリカは民族や宗教、資源争奪などを要因とした内戦・紛争が頻発しており、行政機関が機能せず、政府の統治がおよんでいない地域が多いです。政府がないということは、人々を縛る法律も存在することができないので、暴力を振るっても、人をあやめても、罪に問えません。逆にいえば、いくら形の上で政府が存在しても、暴力が横行、内戦が激化しているような無秩...

page top