アフリカで最も発展している国はどこ?

アフリカで最も発展している国はどこ?

アフリカといったら、どうしても「貧しい」というイメージが先行してしまうと思いますが、すべての国、地域が貧困に苦しんでいるというわけでもありません。

 

例えばアフリカ大陸最南端に位置する南アフリカ共和国(通称南アフリカ)は、比較的豊かな国といえます。名目GDPや購買力平価ベースを見ると、アフリカ内で群を抜いていますし、アフリカ唯一のG20参加国です。

 

南アフリカは日本でいえば神奈川県とほぼ同じくらいの経済規模であり、ダイヤモンドや金といった天然鉱物資源の世界的産地であることや工業がそれなりに発展していることも強みです。

 

また政治的にもアフリカで数少ない複数政党制が機能している民主主義国家です。選挙結果が原因でクーデターや内戦なども起きず安定しており、将来有望な新興国とみられています。

<スポンサーリンク>
page top